スポンサーリンク

50代からの婚活は難しい?理由を知ることで婚活はラクになる!

婚活
スポンサーリンク

ネットで検索しても検索しても必ず出てくる「50代からの婚活は難しい」の文字。これを見るたびに『そうだよね~』と思いつつも、また別の言葉に願いを込めながら検索をポチッとしちゃうんですよね。

でも良く考えてみてください。ネットには50代からの婚活が難しい理由がたくさんあふれているんですよね?ってことはこれを利用しない手はないですよね!

なぜなら、その理由を理解し改善することで50代からの婚活はググ~ッと楽になるからなんです。この記事を見つけてしまったあなた!へこんでいる場合ではないですよ。

今回は50代からの婚活が難しいと言われる理由とその改善方法、そして50代にぴったりの婚活方法をご紹介していきたいと思います。背中を押してくれる言葉がないならその言葉、踏み台にしちゃいましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

50代からの婚活はなぜ難しい?実は○○が少ないだけだった!

今この記事を読んでいる人は、50代で婚活をする人がまだまだ少数派ということをお気づきでしょうか?実は前例が少なく50代の婚活が当たり前と思われていないから、50代の婚活は難しいと言われているんです。

1990年代までは、どこに出かけても出会いのチャンスがいっぱいで婚活なんて言葉はありませんでした。そもそもその時期になれば彼氏ができ、適齢期に結婚する人も多かったんです。

しかも20歳も過ぎれば近所の世話焼きおばさんに「いい娘さん(男性ならいい若者)になったねー、いい人出来たの?(付き合ってる人はいるの?)」って聞かれるなんて事も珍しくなかったんですよ。今ではこんな質問をしたらセクハラなんて言われかねませんよね。

特に女性は黙っていても親戚の人や会社の人、友人が相手を紹介してくれて『ほっといて』なんて思ったこともあったようですが、受け身でいても割と簡単に結婚できた時代でもありました。

そして1995年には初めてインターネットで若者をターゲットに、出会いを探す出会い系サイトが登場。この頃から街でのナンパや世話焼きおばさんは消え、出会いを求める場所はネットになっていったんです。

さらに時代は変わり、結婚適齢期は男性27歳から30歳/女性25歳から29歳と右肩上がり。更に女性の社会進出で婚期を逃してしまう人が増え、子育てが落ち着き離婚なんて人も増えて来ました。いままでの当たり前が、当たり前ではなくなってきたんですね。

なので50代の婚活自体の歴史が非常に浅いんです。だから難しいと思う人が多いんでしょうね。『じゃあ改善策なんてないよね?』って声が聞こえてきそうですが、そんなことはありませんよ。

だからこそ常識に縛られず、成功しやすいって事もあるんですよね。成功するために必要なこと、それは婚活をする時にぶつかる様々な壁を知ることです。そして少しだけ壁に立ち向かう角度を変えることで、50代からの婚活はラクになっていきますよ。

50代からの出会いは激減?

50代になり出逢いが欲しい!と切実に願い、昔の様に待っていても残念ながら出会いは勝手にはやってきません。

しかも、恥をかきたくない、傷つきたくないという思いがあなたの出会いの場をさらに減らしている可能性があるんです!

改善策:婚活にムダなプライドは持つべからず

もしかしたら結婚したいのに、50年以上育ててきたプライドがあなたの幸せの邪魔をしているかもしれません。恥ずかしいとか傷つくことをかっこ悪いと思って、失敗を恐れていません?

本当にかっこ悪いのは、そんな言い訳をして諦めること。そして失敗を恐れてチャレンジしないことだと思うんです。こんな風に考えていては残念ながら出会いはやってきません。

正直言って20代の頃のように『どこに行っても出会いが転がっている』なんてことはありませんよね。そこで50代から婚活を始めようと思うのであれば、無駄なプライドは捨てて婚活サービスを利用してみましょう

婚活サイト・婚活パーティー・結婚相談所などなど、たくさんのサービスがありますが最近の婚活は本当に個性豊かです。それぞれメリット・デメリットはありますが、みなさんが少しでも出会いの場を楽しむために大事な事があるんですよ。

それは同年代の集まっているところを選ぶこと。最近では50代・60代の婚活サービスがとっても多くなっています。あなたと同じような思いの人がたくさんいるってことですね。これだけでもかなり気持ちのハードルが下がると思います。

確かに同年代だと会話も合いそうだし、同じように勇気をもって参加しているんだって思うと親近感もわきますよね♪

菜々緒
菜々緒

ただネットでの出会いに多いのですが、プロフィールが違っていたり別人の写真を貼ってあって実際会いに行ってびっくりなんて事も時々あるそうです。さらには既婚者が入り込んでいたなんて言うことも…。なので自分でしっかり相手を見極める必要はありそうです。

もしこの歳まで一度も付き合ったことがないとか、いきなり結婚を前提にと言うのはちょっと…という方なら、もう少しラフな出会いのイベントに参加して雰囲気に慣れることから始めてみるのもおすすめですよ。

お相手の年齢に理想を求め過ぎてない?

これは男性に多いのですが基本的に若い女性が好きなのと、自分の子供が欲しいという思いで20代や30代のお相手を希望する人がいます。

若い奥さんを…と言う気持ちも分かりますが、若い女性ばかり追いかけているとあなたを本当に素敵だと思ってくれた女性が離れて行ってしまいカップル成立が難しくなってきます。

改善策:同年代か7歳差までがベスト

結婚相談所によるとパートナーになりやすい平均的な年齢は同年代から7歳差くらいだそうです。結婚したら基本毎日一緒にいるわけですから、お互いにストレスを感じずに自然体でいられるのがそのくらいの年齢差ということですね。

男性は自分の子供が欲しいという理由で若い女性との出会いを望むことがよくありますが、若いからと言って必ずしも授かるとは限りません。それに現在は40代で初めての出産を経験する女性も多いので、相手の年齢に対する理想は少し下げても問題はないかなと思います。

ワシは子供が欲しいから結婚したいという考え方自体が、少し心配だけどニャ~。まずは生涯を共にするパートナー探しとして、婚活をしてほしいニャン。

にゃん様
にゃん様

そして結婚したら、必ずしも子供がいなければ幸せじゃないわけではありません。 50代から婚活するのであれば、子供がいないふたりの時間を楽しむことも視野に入れておいた方がチャンスは多いと思いますよ。

今こそ人生設計を現実的に考え、そして自分自身を客観的に見つめ直してみましょう。そうする事で自分とバランスのとれた相手に満足することができるかもしれません。

50代からの婚活に経済力は影響する?

経済力に関してはどうにもならないこともありますよね。場合によっては『共働き』なのか『専業主婦』なのかも変わってくると思います。

生活をしていく上で経済力は確かに重要です。相手をきちんと養っていけるかなど結婚して一緒に生活していくなら考えなくてはいけないところでもありますよね。

お金は沢山あって困るものではありませんが、沢山あればそれだけで幸せなのか…。 婚活で一番大事なことは何か一度考えてみましょう。

改善策:金銭感覚の近い人を選ぼう

今現在バリバリに働いている人でもいづれはやってくる定年退職。どんなに今、経済力があっても永遠と続くわけではありません。ということは相手の経済力をあてにするのではなく、お互いが支えあえる他の部分が大きくなければ結婚しても長くは続かないということです。

もちろん生きていく上で経済力は大事ですよね。でも所得が低いなら低いなりに二人で働けば済むことですし、年に数回の旅行だって回数を減らせばいいだけの話です。

大事なのは金銭感覚が近いということ。収入に見合った生活をする為には金銭感覚が近い人が一番です。デートで食事に行ってもさりげなく女性から『今日はラーメン食べに行こう』と言ってくれたりしたら、とっても愛しく思っちゃいますよね。

始

分かるな~。お金の部分って本当に言いにくいから、こういう心遣いがあると逆にこの人のために頑張ろうって思えたりするんだよねぇ。

結婚生活では全てにおいて「お互いが丁度良いところを見つけ出す」ことが大切です。健康のことも経済的なことも、お互いに助け合う事で暮らしと心に余裕が生まれ、張り合いのある毎日になりますよ

どうしても低収入で婚活自体が不安だという人は、結婚相談所など入会しなくても無料の相談ができるところもあるので思い切って相談してみることをおすすめします。

他人事ではない親の介護問題

自分が若い頃は親も元気なので考えませんが、50代になり急に直面するのが介護のことではないでしょうか。しかも結婚前から親の介護の話は、大事なことと分かっていても話しづらいですよね。そんなことを心配して婚活をあきらめようかなと思う人も、今の時代とても多いようです。

でも親と死別している人以外はみんな誰でも考えなくてはならないことです。ここで大事なのは自分も相手も、自分たち以外の人のことをどう思っているかではないでしょうか。

解善策:素直に最初から伝えよう

いづれ親の介護をするのが自分しかいないと決まっているのであれば、最初からそれを話して婚活に望むのも良いと思います。あとで言われるよりも好感度は上がりますし、それを知ったうえでカップル成立した方が何だか素直に喜べませんか?

そもそも自分の家族のことで『それはムリ』と言うような相手が、自分を大切にしてくれるとは思えません。正直50代と言えば自分が看てもらう側に立つのも、そう遠い未来ではありませんからね。

うしろめたさを感じながら婚活するよりも、私ならすべてを受け入れてくれる人と巡り会いたいって思います。どちらにしてもいつかは直面する問題なので相手のためにも自分のためにも、自然な会話の中で伝えるのがいいですよね。

最初から介護=大変なことという認識で暗くなるのは良くないですよね。全部の未来が暗く感じてしまいますから。

菜々緒
菜々緒

どちらの親を看るにしても介護の話は難しい問題ですが、親の介護が必要になるころまでにお互いがきちんと気持ちを伝え、話し合える環境を作っておきましょう。

50代で婚活中?周りの目が気になる

『50代で婚活なんて会社でも家族にも言いたくない、隠しておきたい』これはネットの心無い意見を目にしてしまったから?それとも周りの人が50代からの婚活が恥ずかしいと言っていたから?

でも幸せになりたいと願って婚活する事に、人がどう思うかなんて関係あるでしょうか。一番大事なのは何かを考えれば、人の目を気にしていた今までの時間がもったいなかったことに気付くはずですよ。

解善策:自分が幸せになりたい気持ちが1番

私の友人は50歳を過ぎてから結婚しました。彼女は美人で気がきいて物事をテキパキこなし、お仕事バリバリで収入は男性並みのバツイチ。もう結婚はしないのかなと勝手に思っていましたが、素敵な人がいたら結婚したいと彼女は友人たちに話していたんです。

そんな彼女と久しぶりに会うと今までにないくらい笑顔が柔らかくて、とても幸せそうだったので何かあったのか聞いてみると彼女は再婚していました。知人の紹介で出会った彼は、彼女のタイプとは正反対だったそうです。

早く断りの連絡をしようと考えていたのですが、何度か会って話しているうちに今まで味わったことのない安心感を感じ、 彼の人柄にもとことん惚れこんで『一生そばにいたい』と思い結婚することに。

なんか素敵なお話ですね♪これって自分の気持ちに素直にみんなにも話していたから、素敵な人と巡り会えたってことですよね。

菜々緒
菜々緒
始

結局は人の目を気にしていても幸せにはなれないってことだよ。素直な気持ちで行動するのが一番ってことだね。

あなたも人の目を気にすることをやめ自分の気持ちに素直になることができたら、今までとは違う新たな出会いのチャンスが舞い込んでくるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

50代からの婚活がうまく行った人達の理由は何?

世の中には50代で幸せをつかんでいる人も大勢います。結婚適齢期なんていう言葉もすっかり聞かなくなって、今は何歳になっても幸せでありたいと思うことがあたり前の時代になりました。

美容や健康を保つための情報や、実際体を動かして健康維持や体型維持をする為のジムもたくさんありますし、50代になってもまだまだ若々しくハツラツとした人が多いですよね。50代で結婚した芸能人も大勢います。

50代で結婚した女性芸能人
  • 岩崎良美さん50歳初婚=お相手53歳
  • 高橋ひとみさん52歳=お相手50歳
  • 浅野ゆう子さん57歳=お相手同年代
  • 夏木マリさん初婚59歳=お相手67歳
50代で結婚した男性芸能人
  • 爆笑問題田中さん50歳=お相手山口もえさん38歳2人の子持ち
  • 北村一輝さん50歳=お相手40代
  • 三谷幸喜さん52歳=お相手33歳
  • 春風亭昇太さん59歳=お相手40歳

中でも浅野ゆう子さんの結婚発表のコメントは多くの独身女性の背中を押したようで、このコメントを聞いて結婚相談所のドアを叩いた人もいるようです。

お互いこの年齢で……とも思いましたが、この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました。今後も仕事に誠心誠意取り組み、ますます精進して参ります所存でございます。

『この年齢』だからこそ、お互い若い時では分からない内面の良さが分かるのかも知れませんね。

実は今、『50代からの婚活は成功しやすい』とも言われているんです。最近の国税調査の未婚率を見てみると男性50代前半は21%後半は17%、女性50代前半は12%後半は8%。男性も女性も前半と後半で4%も差があるということは、ここで結婚している人が多いということです。

意外にも50代での結婚が成功しやすい理由とは何でしょうか。

50代からの婚活には豊富な人生経験が生きる

50代ともなればやっぱり人生経験が豊富ですよね。その色々な経験を重ねてきた人としての奥行きや深み、人間性や人格が自然と表れてくる年代でもあります。そしていろいろな人と付き合ってきた経験もあるので、相手の気持ちを察して付き合う事ができるというわけですね。

中には何歳になっても人の気持ちがわからない人もいますが、相手の気持ちを尊重し、思いやるのが上手な人は50代でも婚活に成功しています。

私の知人でとても仲が良い50代のご夫婦がいます。ゴミ出しの日は毎回旦那さんが「今日はゴミの日だよ」と言って会社に行くそうです。これを聞いてみなさんはどう感じますか?毎回分かってることを言われる事に私だったらちょっと腹が立ってしまうかもしれません。

その知人も最初はそう思っていたそうですが、思い直して「ありがとう」と伝えるようにしました。そのたった一言が旦那さんを笑顔にし、そんな笑顔を見ていたら本当にありがたく思えてきて心から「ありがとう」が言えるようになったそうです。

言葉のパワーって凄いですね。それから旦那さんもなにかあると「いつもありがとう」と言ってくれるようになったんだそうです。お互いの少しの思いやる気持ちが、大切なのが良く分かりますよね。

もし不幸にも離婚を経験してしまったとしても、前の結婚生活で上手くいかなかった原因を相手だけのせいにせず、自分の言動や悪かった事を客観的に考えることができれば、次にいかし幸せな結婚生活を手に入れられるということですね。

せっかく結婚しても、離婚する人も多くて年間25万件だっていうからニャ〜。一生一緒にいるって誓ったはずなのにニャ〜。

にゃん様
にゃん様
始

んー、耳が痛いけど、色んな理由があるんだよ。結婚って他人同士が一緒になるんだから、思いやりや歩み寄りは絶対に必要なんだ。それに自分にとって相性が悪かっただけで、他の人にとっては相性バツグンかもしれないしね。

おぉ〜さすが経験者はいいこと言うニャア。一度失敗したからこそわかることもあるんだニャー。

にゃん様
にゃん様

50代からの婚活は中身重視で本当の恋愛をしよう

50代は見た目や外見などにとらわれない本当の恋愛が出来る年代なのかもしれません。これまでのさまざまなライフスタイルがある事が分かっているのでお互いのプライベートを尊重し合う事が出来る年代です。

これはどの年代にも言えることですが、見た目や条件ばかりで相手を選んでしまうとそれが変わってしまった時、こんなはずじゃなかったと後悔することになりかねません。

あるあるですが結婚して何10年か経ったらすっかり太ってしまったとか、すっかり髪が薄くなってしまったとか、あまりの容姿の変わり様に『詐欺じゃないか』なんて笑い合う事があります。

50代からの出会いともなると、もしかしたら5年も経たないうちに変わってしまうかもしれません。

極端な話ですが、収入額と貯金額が決め手で選んだ相手が何らかの理由で貯金も収入もなくなってしまった時、どうしますか?あなたは彼を支えてあげる事ができますか?いくらそれが決め手で選んだ人とはいえ『はい、さようなら』というわけにもいかないですよね。

何か予想もしないことが起こっても最後の時まで支え合って暮らしていける人なのかどうか、二人の歴史がない分中身重視でこの人こそという人を探しましょう。

もちろん何歳だろうと完璧な人なんていませんから、結婚してから成長し合える努力もお互い必要ですね。

50代からの婚活は大人の余裕を忘れずに

もてる50代はやっぱり大人の余裕があります。若い時と違ってその場の感情に流されてしまって周りが見えなくなるとか、相手の言動にいちいちバタバタしなくなります。少々のことなら受け流せる心の広さもあって、相手に対する依存心もあまりなくなるようですね。

もちろん誰かと同じ趣味を持って一緒に楽しむ事もあると思いますが、一人の時間も楽しむ余裕があるのも50代のいいところではないでしょうか。

今はどこに行ってもおひとり様ウェルカムの、おひとり様に優しい1人行動に対応したサービスが受けられる時代にもなってきていますよね。そういえばバス旅行に1人で参加して『とっても気の合う1人参加の人がいてね〜』なんていう話も聞いたことがあります。

50代の婚活で成功した人たちは、この余裕が大きく違うようですね。例えば、返事をせかすなんて余裕のない行動はNGです。そして常に時計を気にする人も落ち着きませんよね。

本人が落ち着かなければ、相手も落ち着きません。50代で求められること…それは大人としての落ち着き、余裕です。つねに気持ちに余裕のある人は、表情も優しく魅力的ですよね。

もしあなたが男性なら、女性が頼りやすい雰囲気を。もしあなたが女性なら、男性に自信を持たせる言葉を。そんなお互いを思いやる気持ちの余裕があなたを結婚へと導いてくれるはずですよ。

スポンサーリンク

50代からの婚活におすすめの婚活サービスは?

50代からの婚活におすすめの方法は結婚相談所。名前のごとく結婚することが目的で、真剣に結婚を考えている人しか入会することができないので安心です。そして何よりも他の方法に比べてもかなり成功率が良いんでよ。

結婚相談所に入会するには厳しい入会審査もありますし、相手も結婚したいと思っていることがはっきりとわかっているので、時間の無駄がありません。

仕事や友人を通して出会った場合、相手は結婚まで意識しているとは限りませんよね。どこまでの意識でのお付き合いか、実際ここの確認がとっても大変です。

もしかしたら『今までお付き合いした人は何人かいるけれど、そこを確かめられずに時間だけが過ぎて、何だかすっかり疲れ果ててしまった』という経験がある人もいるかもしれませんね。

婚活サービスはネット婚活もありますが、ほとんどは知り合ってからお会いするまで自分1人でやらなくてはいけません。気持ち的にもネットの操作に慣れていない人は会うまでに疲れてしまう、なんて事にもなりかねません。

その点、結婚相談所ならプロのサポーターがいるので心配事や分からないことがあっても安心です

もしうまくいかなかった場合も理由を結婚相談所を通して聞くことができ、何が問題点で何が長所か、改善点を具体的にアドバイスしてもらえるんですよ。

普通に付き合って別れても何が悪かったか分からず、そういうことが何度か続くとどうしていいのか分からなくなり、自分を否定してしまうなんてことも。そんな辛い経験はしたくありませんね。

それが結婚相談所では問題点を教えてもらい改善していくことができるので、あなたの魅力もアップして確実に前に進んで行くことができ結婚へとたどり着きやすいんです。

とても50代の成婚率の高い結婚相談所ですが、結婚にたどり着いた人たちは、何を決めてに結婚しようと思ったのでしょうか。

『結婚を決めた理由の上位5つ』

  1. 価値観が合う
  2. 居心地がいい
  3. 金銭感覚が合う
  4. 仕事に理解がある
  5. 礼儀正しい

条件よりもやっぱり価値観が大事ですね。そして、常に相手を尊重して気遣いが出来る人が好かれるのが良くわかります。

にゃん様
にゃん様

一緒に生活していくのを考えたら、いくら美人でもワシの大好きなかつお節を独り占めするようなメスにゃんことは一緒になれないニャン!歳を取れば見た目なんて変わるしニャ。やっぱりハートが大事って事だニャ。

スポンサーリンク

まとめ

  • 50代からの婚活は難しい理由を知ることでクリアできる
  • 50代からの婚活が上手くいっている人は豊富な人生経験を生かしている
  • 50代からの婚活に一番おすすめなのは結婚相談所

50代で婚活をしている今こそ自分自身を見つめ直す時です。『自分の現実』と向き合って『自分の望む人生』に向かって出来ていないところを明確にして努力していきましょう。

他の誰でもない『自分の望む人生』をどんな人とどんなふうにこれから生きて行きたいのか、自分が相手の為に何をしてあげることが出来るのか想像して強く願えば必ずそうなっていきます。今は人生100年時代です。

今まで色んな経験をしてきたからこそ、お互いを大切に思い合える人とこの先の人生を過ごして行けたらいいですね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました