スポンサーリンク

合コンとは?丸ごと解説!!更に1人で参加できる合コン紹介も!

合コン

ほとんどの人が一度は聞いたことがあるであろう合コン

積極的な人なら実際参加したこともあると思いますが、興味はあるけど参加したことはないって人もまだまだいますよね。

今回はそんな、気になる合コンとは一体どういうものなのか、そして、1人でも気軽に参加できる合コンについても調べてみたので、合コンに興味のある人は最後までチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

合コンとはどういうもの?

みなさんは合コンと聞いたらまず、どんなイメージが浮かんできますか?私の場合は出会いを求める男女が集まってお酒を飲みながらワイワイにぎわってるイメージが強いですね。

ん?じゃあ気になってる異性を誘って、仲間内や同僚とかと飲みに行くのも合コンになるの?なぁ~んて思った人は居ませんか?実は合コンにはちゃんと定義があったので早速見てみましょう。

合コンとは

別々のグループが合同でコンパをする事を合同コンパといい、それを略した言葉。

コンパ…同じ目的を持った人同士が飲食しながら交流し、親睦を深めるための会のこと。

お分かりいただけましたか?そうなんです、ポイントは別々のグループである事。なので、仲間内で飲みに行くのは当てはまらないって事です。

別々のグループという事で、セッティングメンバー以外の参加者は初対面が望ましいのも合コンの特徴ですね。

菜々緒
菜々緒

あれ?「お酒の席」っていう限定はしてないんですね。

菜々緒ちゃん良いとこ気付いたね!
そうなんだ。必ずしも合コンはお酒がある訳じゃないってことなんだ。

始

知らなかった人もいると思いますが、実はお酒がない合コンっていうのも意外と沢山あるんですよ♪中には飲食がメインじゃないものもあります。(これはもはやコンパじゃないんじゃ…笑)

お酒が苦手な人は無理してお酒のある場に参加しないで、自分にあったノンアルコールな合コンを活用していきましょう。

そしてもう一つ、何で浸透しているイメージが男女の出会いの場に限定されているのか気になった人もいるかと思います。

これはコンパのところにも書いてますが「同じ目的を持った人同士」という点で考えると納得できると思います。

というのは、ほとんどの人は共通点として異性と付き合いたいという願望を持っているので、開かれる合コンも出会いを目的としたものが圧倒的に多かったため、合コン=出会いの場が定着したんです。

私のように合コンと聞くと「出会いを求める男女が集まって、お酒を飲みながらワイワイにぎわってるイメージ」が強いって人は、そういう合コンが当たり前だった世代の人や、その世代の人に合コンを教わった事がある人って事なんですね。

にゃん様
にゃん様

社会に出れば年齢なんて関係なく合コンはやってるニャン。
合コンは一種の伝統文化みたいなものだから、そのまま引き継がれてきてるのは当然のことだニャ~ン。

ちなみに合コンが流行り始めたバブル期(80年代)は、お酒を飲む事が大人の1つのステータスとされていた時代です。

アルコールが飲めない人も無理して飲んでいれば、いずれ飲めるようになると言われていたりしてたくらい、お酒は大人の交流の場では欠かせない必需品になっていたので飲みの席というのも定着したんでしょう。

急性アルコール中毒は最悪の場合死に至ります。無理にお酒をすすめるの止めましょう。

色々書きましたが、分かりやすく要点をまとめるとこうなります。

現代の合コン

初対面の男女が出会いを目的に集まり親睦を深める会

より多くの人が合コンに参加しやすい環境に変わってきているので、合コンに対して警戒心が強かった人も確認してみると、案外求めていた婚活が見つかるかもしれませんよ♪

合コンは婚活に向いてるのか

婚活を考えている人が一番知りたい部分は「合コンは結婚する相手と出会えるの?」というところだと思いますが、合コン自体は本来彼氏・彼女を作りたい人達が恋活として参加することが多いものなので、直接結婚に結び付くような婚活とは言いづらいでしょう。

ただしそれは、あくまでも自分たちでセッティングする一般的な合コンの場合のお話。

婚活・恋活を専門に取り組んでいる企業などの場合はマッチング率や成婚率が高い合コンもあるんです。確実性をより高めたい人プロが企画する合コンの利用をおすすめします。

勿論、一般的な合コンならではのメリットもあります。例えば、横のつながりが広がり人脈が増えるところや、異性についていろいろと学べるところなどなど、苦労した分だけ新たな発見があるものです。

たとえいい人がいなかったり、お付き合いが始まらなくても、友達が増えて次に繋がるケースだってあるので参加するメリットは十分にありますよ。

にゃん様
にゃん様

何事もまずは経験することニャッ。
経験しなければ失敗はないけど、失敗しなければ成長もないんだニャン!
怖がらすドンドン経験値を稼ぐニャ~ン。

時間がある人にとっては無駄な時間にならないはずなので、参加できる機会があれば積極的に参加していきましょう。

合コンに向いてる人はどんな人?

はじめに言っておきますが、得意・不得意はみんなあるものなので、そこまで気にする必要はないです。

あくまでもこういう人は好印象を持たれやすい傾向にありますよ~という目安のようなものなので、当てはまらなかったからといって参加しないなんていうのはナンセンス。

そこで引いていては自分から結婚への道を避けて歩いてるようなものなので、「いつもと何かしら違う自分で参加してやるぞ!」くらいの意気込みが大切ですよ。

合コン向きの人の特徴

「うんうん、納得」と思いませんでしたか?そうなんです、自分がこんな感じの人っていいな~と思う人間像は他の人のアンテナにも自然とキャッチされやすいって事なんです。

それが分かれば、あとは自分もそこに近づけていけばいいだけの話なので、難しく考える必要はないですよね。

細かい詳細や例え話はこちら

では、一つずつ見ていきましょう。

周りに気を配れる人

これが自然にできる人は合コンに限らず人気者だと思います。自分の事ばかりに一生懸命な人よりも、周りのちょっとしたことにも気を配れる人の方が、男女共に好印象なのは言うまでもないと思います。

例えば合コン中、自分以外のメンバーが盛り上がっているのに上手く話に入れなかった時に、さりげなく声をかけてくれたり、話に入れるような話題をふってくれる人とかいますよね。

男女のメンバーの数が合わず一人とり残された時に気が付いて声をかけてくれたりするだけで、気遣ってもらった人はもちろん、その姿を見た他の異性の目にも素敵に映るでしょう。

菜々緒
菜々緒

あぁ~、それ分かる。
自分の事でいっぱいいっぱいになってる人より、周りに気配りできる人の方が一緒にいたいと思いますよね~。
余裕がある人ってほんと素敵です☆

人と接するのが好きな人

みなさんの周りにも何の違和感も感じさせずに短時間で友達になってた、または心を許してたって人がいると思うんですが、そんな人はもともと人と接するのが好きなことが多いんです。人馴れしてるから、それが無意識のうちに自然とできちゃう。

逆に人と接するのが苦手だなぁ~って人の場合は、自己アピールもままならなければ、いつの間にか異性に「あれ?この人もしかして私に関心ない?」と勘違いされてしまうことだってあったりします。

そして、何より異性と仲良くなれなければ連絡先の交換までたどりつけないという結果になりかねません!

せっかく参加したなら、それは避けたいよね~。

始

なので、最初から最後まで待ちの姿勢で「控え目好きの人と出会えることを運に任せる」何てことのないように行動しましょう。

たまに自然にできる人の事を不公平だという人がいますが、それは「持って生まれた天性の能力なわけじゃなくて、単純に今まで人と接してきた数の違いなだけですよ」と自称元超人見知りだという人が言ってたので、どうにかしたいと本気で思えばどうにかできる事みたいです。

話し上手な人

これは自分で分かってる人は少ないかと思いますが、ポイントは話し上手な人は聞き上手でもあるってところでしょう。

特に女性は男性よりも話すことが好きなので、男性は女性に話して貰う事を優先することが大切です。自分大好きなのはいい事なのですが、女性の話も聞かずに自分の事ばかりベラベラ喋るのはもってのほかです!

まずは相手の話をしっかり聞いて、それに対して相づちをうったり時には違う話題に変えて話を盛り上げていくようにしましょう。

にゃん様
にゃん様

ここで豆知識ニャ。男と女では同じ人間でも思考回路が違うニャン。
会話について言えば、男は一つの話題に対して結論を出したがる生き物なのに対して、女は結論に興味はあんまりなくて、それより話題をコロコロ変えて話す方が楽しい生き物らしいんだニャ~ン。

みんながみんなそうだとは言わないが、これを知ってるのと知らないのでは相手に対して感じる気持ちに差がでてくるから覚えとくと良いニャ~ン☆

自分の事を理解できてる人

合コンのポイントである自己紹介。自分のアピールポイントを分かりやすく手短に話すためには、自分の事を客観的に見れているか、理解できているかが重要になってきます。

分かりやすい自己アピールがある人なら問題ないですが、これといって自分にはアピールポイントがないという人の場合は、まず自分自身を細かく分析してみると意外なアピールポイントに気付けるかもしれませんよ。

菜々緒
菜々緒

意外と自分が好きじゃないところや、気付いてないところがアピールポイントのこともあるみたい。
分からない人は友達に聞いてみるのもいいですよ♪

見た目から好きになるタイプの人

合コンの時間は限られているため、自己紹介の段階で恋愛の対象に入るかどうかの判断ができると、その後の展開を優位にできる事が多いです。

というのは合コンはグループでの参加なので、友達と意中の人がバッティングしてしまうことはできる限り避けたいもの。

意中の人がどの人かなどは合コン中にグループ内で情報交換することがほとんどになるので、見た目から好きになるタイプの人は合コン向きです。

だからといって、突っ走り過ぎてその場の空気を乱すのはNG。周りの状況まで気を配れると、意中の人にもいい印象を持ってもらえるでしょう。

菜々緒
菜々緒

始さんはそこらへん大丈夫そうですよね~。

任せて!(笑)
でも、最終的に人間性が重要なのは同じだからね。

始

ルックスが良い人

ルックスが良い人は言うまでもなく第一印象が良いからです。だからといってやり過ぎると逆効果になる事もあるのでそこは注意が必要です。

極端な例ですが、居酒屋で庶民派な合コンのはずなのに気合入り過ぎてキャバ嬢並みにドレスアップになってたり、舞台メイク並みの化粧になってたり、ホスト並みに着飾ってる人がいたら…どんなにきれいでも、どんなに格好よくても引きますよね?

私だったら一緒に居たくないな~って心の中で思いそう(笑)。

ルックスが良いっていうのはセンスも良くなければ当てはまらないと思うので、あくまでも場違いにならない範囲内で身だしなみは整えて下さいね。

にゃん様
にゃん様

自分が格好いい・可愛いと思ってるものでも、みんなも同じように感じるとは限らないニャン。
特に合コンの場は初見が大事だから、やり過ぎると致命的になることもあるんだニャ~ン。

一般的な合コンの流れ

それではここで、一般的な自分たちでセッティングする合コンの大まかな流れについて説明しますね。

一般的な合コンの大まかな流れ

自己紹介&乾杯  フリートーク  場合によってはゲームなど  席替え&フリートーク  (2次会会場に移動)  解散

※リンクは下にある“+細かい流れについてはこちら”を押した後に使えます。

解散後はお礼のメッセージを連絡先交換した異性全員に送りましょう。意中の相手には次回のデートのお誘いなんかも入れておくことをお忘れなく。

細かいイメージが分かっていると、参加する事に対して不安も減ると思うので気になる人は確認しておきましょう♪

細かい流れについてはこちら

それではまず流れに入る前に人数から。

基本的には男女それぞれの代表者が男性陣・女性陣の数が同じになるように参加メンバーを集めます。人数的には男女比3:3か4:4辺りが多いです。が、ドタキャンするメンバーがいる事もあるので多少前後することはあります。

人数が多過ぎると1人1人ちゃんと話す時間がなかったり、後半2つに分裂することもあるので、10人以上の合コンはあまりおすすめできません

なぜなら、基本的に合コンは自分達で連絡先の交換をする必要があるので、分裂すると気になっていた人と同じグループじゃなくなって、連絡先を交換できずに終わってしまう可能性もでてくるんです。

せっかく合コンをやるならみんな同じ条件で楽しみたいので、大人数のセッティングは避けるようにしたいですね。

中には大人数が苦手な人もいると思うので、苦手な人は合コンに誘われた段階で参加人数の確認をするのをお忘れなく。

菜々緒
菜々緒

私は少人数が好きだから、確かに忘れないようにしなきゃだ。

始まりは自己紹介と乾杯

合コンは初めが肝心です。本気で婚活・恋活するなら自己紹介や乾杯の前も気は抜けないので、しっかりイメージしましょうね♪

席に座る順番

意外と大切なのが着席順。「こんなところから!?」と思った人もいるかもしれませんが、本気で婚活・恋活するなら知っておいて損はないでしょう。

合コンは基本的に、異性の話が聞きやすい様に男性と女性が対面に座るスタイルの事が多いのです。そのため、真ん中の席は全員と会話できるポジションになる事で話を聞き逃すことがなく、注目されやすいポジションでもあるのでチャンスが一番高い席になるんですよ。

飲み物オーダー

メンバーが揃って着席したら、次に飲み物のオーダーです。もし自分は優柔不断だと自覚がある人は、飲み物オーダーであまり時間をかけないよう予め考えておく必要があるんです。

お酒選びのポイントは、後半盛り上がってきた時のために初めから酔いが回らないようなお酒を選ぶのが大切。酔いやすい人は合コン中も飲むペースを気にすると最後まで意識を保てますよ。

自己紹介

そして飲み物のオーダー後、または乾杯の後に自己紹介タイムに入ります。

基本は初対面になるので、この自己紹介でどれだけ自分に興味や関心を持ってもらえるかが、その後の展開に大きく響いてきます。

特に呼び名は初対面同士だと困るところなので、自己紹介の時「○○(ニックネーム)って呼んでくださいね」と言っておくといいでしょう。

そして、忘れてはいけないのが異性ウケ。共通の話題は話が盛り上がるので、男女共通の趣味なんかがあれば、絶好のアピールポイントになる事間違いなし!

自己紹介は自分の事をアピールするだけじゃなく、その場も盛り上げられるようにするとGoodです。

乾杯の後はフリートーク

ここから全員参加のフリートークに入りますが、通常の飲み会と同じイメージは禁物です。

男性陣は盛り上げながらも女性陣に気持ちよく話して貰えるような気配りが大切になってきます。逆に女性陣は見た目が良い人に注目してしまいがちですが、最初の段階ではみんなで盛り上がれるようにすると好感度もアップしますよ。

ここで先ほどの自己紹介の効果が現れます。みんなが一番盛り上がれるような自己紹介が出来ている場合、その話題から会話が始まるのでそれだけ自分の事をアピール出来る時間を獲得できるという訳なんですよね。

自分の自己紹介を考えるのに集中し過ぎて、みんなの自己紹介を聞き流すとかは後で自分の首をしめる事になるのでやめましょう(笑)。

始

あまり会話が得意じゃない人や消極的な人は、相づちやリアクション、それも難しいなら気持ちだけでも積極的に参加しようという姿勢が大切です。

確かに控え目な人が好きな人も中にはいますが、控え目の判断基準は人それぞれな上に合コンに参加する確率はあまり高くないです。合コンに参加してるのに待ちの姿勢で居続けるのは避けたいところ。消極的と気が利かないは別ものなので、気持ちだけでも積極的に参加するようにしましょうね。

そして忘れちゃいけないのが、気になる人へのアプローチです。誰から見ても分かるようなガッつき過ぎたアプローチはNG。場の空気が悪くなるだけではなく「自己中な人」と思われてしまいます。

興味がある人に対しては無意識のうちに他の人への反応との違いが出るものなので、自然にコミュニケーションをとるように心がけましょう。

にゃん様
にゃん様

何をするにしても、まずは緊張をほぐさない事には始まらないニャ~☆

場合によってはゲームなどがある事も

幹事の人が用意していた場合、フリートークの盛り上がり次第ではゲームなどがあったりします。

昔と違って今はスマホアプリで合コンに使えそうなものがあるので、余りにも盛り下がってる時は活用していきましょう!

面白くない合コンに仕上がってしまった場合、どちらのグループもお互いに次回はないと判断することになるので、それは避けたいところですからね。

席替え&フリートーク

ある程度みんながその場に慣れたら席替えタイムです。

多いのは男女が隣り合うように座るスタイル。今までと違いグッと距離男女の距離が近くなるので、異性になれてない人はかなりドキドキしちゃうと思います。

そしてこの着席時の距離感では、どれだけ打ち解けられているかや、自分に対して興味を持ってもらえているかなんかも確認できたりもするチェックポイントだったりもするんですよ。

あからさまに嫌がるのは相手の方に失礼なのでNGですが、必要以上に近づき過ぎたりると誤解を招くことも出てくるので気をつけましょうね。

菜々緒
菜々緒

だからかぁ~。なんで男の人に勘違いされる事が多いのかと思ったら、距離感が問題なのかもしれないなぁ。

自然に会話を楽しみ盛り上がってくれば、連絡先を友達として手に入れやすくなるのが2度目のフリータイムです。焦らず自然な流れで気になるお相手の連絡先を手に入れましょう。LINEやfacedookなどが話題に出しやすいし手間がかからすに交換できますよ。

1次会のみの合コンの場合であれば、この時に連絡先の交換というのが望ましいですが、2次会の話が出ているようならその時でもいいかもしれません。ただし、お目当ての相手が2次会に参加するとは限らないので、2次会の話題が出た時にさりげなく確認するのを忘れないで下さいね。

2次会へ

2次会は予め決まっていることもありますが、1次回の雰囲気で2次会をするかしないかを決める事が多いです。定番はカラオケや、違う雰囲気のお店で飲みなしという感じ。

間違っても1次会で全力を出し切って、2次会は睡魔とカップリングなんて事の無いよう気を付けましょうね(笑)。

解散後のお礼メッセージは忘れずに

解散後のお礼メッセージはその日のうちにするのがベストです。

お酒が入ると帰宅までの間に睡魔に襲わてる事が結構あるので、気になるお相手が電車で帰る人の場合はメッセージついでに「寝過ごさないように最寄りの駅に着くまで付き合うよ」と心配してあげるのもさり気ないアピールになったりしますよね。

そして、メッセージの内容には合コンで相手が話してた話題を入れるのが良いですよ。

お目当ての人の事ばかり考えて、他の人にお礼のメッセージを送るの忘れちゃいけないよ~(笑)。

始

合コン時の注意点

細かくあげるときりがないので、特に気を付けたい注意点を取り上げますね。

男性は下心に注意!

男性にありがちなのが下心が出てしまう事。

興味のない相手とは肌が触れるのはもちろん、服が重なるのも嫌という女性は結構多いんです。それも、対面して間もないのにそんな素振りを見せたりしたら…せっかく距離が近づいていても、バタンと心の扉が固く閉ざされる事もあるので気を付けて下さいね。

恥ずかしながら私も、目線を注意されたことがあります。
男性諸君、目線もしっかり見られてるぞ!!(笑)

始

女性は一気飲みをやけにすすめてくる合コンに注意

1度は聞いたことがあると思いますが、やけに一気飲みを進めてくるような合コンに参加してしまった場合は気をつけましょう。

想像出来ると思いますが、泥酔するのは本当に危険です!この場合は白けてもいいので、自分の身を守ることを最優先に考えて下さいね。

男女共通の注意点

男女共にありがちなものなので、確認しておきましょう。

人数あわせの参加者がいることも

1~10まで全て自分たちでセッティングする合コンの場合、たまにどうしても人数が集まらなくて彼氏・彼女持ちだったり、既婚者が参加している(させられているといった方が良いかも…)事があったりもします。

それを初めから言ってくれてれば、お友達としての付き合いが出来ることもあるんですが、中にはあわよくば…と考える人も混ざっていたりするので、気をつけましょう。

背伸びのし過ぎは逆効果。あくまでも素の自分らしさは残しておく事。

よくありがちなのが、最初の印象が大事だからといって自分の許容範囲を大きくオーバーした背伸びをしてしまうこと。

それが大事と考えている人も多いし、そうしましょうと言っている合コン経験者が多いことも知っています。が、背伸びをし過ぎた人ほど付き合ったはいいけど結局別れちゃうケースが多いんですよ。

何故なら、一時的な努力はその場しのぎでしかないので、いつもの自分に戻った時に幻滅されてしまうからなんです。

まぁ、中には異性とお付き合いする事が合コンの目的でありゴール。その後についてはどう転んでもいいと考えてる人もいるので確かに大事なことかもしれないですが、やり過ぎるのは考えた方が良いと思います。

私の知り合いのご夫婦の中には、結婚するまでと結婚してからの態度が全然違うのが原因で現在夫婦仲が凄く悪い人たちもいます。結婚するまで頑張って自分を隠してたのは、ある意味凄いとは思いますが…感心はできないですよね。

という訳で、結婚後無理なく自然体で過ごしたいと思うなら、出会いの時点で無理に背伸びをするのはやめましょう。背伸びをしたなら、それが自然に出来るまで責任をもって行動し続けて下さいね。

にゃん様
にゃん様

極端な言い方するとウソつきって事だニャ~。
ウソつきが好かれる事って滅多ににゃいとワシは思うニャン。

自分がされて嫌なことはやっちゃダメだニャ~ン♪

にゃん様の毒舌デタ~!(笑)

始

1人で参加できる合コンって…ないよね?

一言で合コンと言っても種類は物凄く沢山あったりするのは知ってますか?先ほども書きましたがお酒がでない合コンもありますし、お料理合コンなどの趣味コンは今でも増え続けているので、正直全てを把握するのはかなり難しいでしょう。

そんな中で、これだけは知っておいて欲しい友達に協力してもらわなくても合コンができちゃう夢のような方法があるのでご紹介しますね♪

「周りの人を巻き込みたくない」「合コンをしてる事を知られたくない」などなど、合コンが一人でできるメリットは沢山あるのでチェックしてみましょう!

おすすめ!おみコン・合コン セッティングと言えば【コンパde恋ぷらん】

婚活お見合いサービス – おみコン【コンパde恋ぷらん公式】

みなさん、おみコンって言葉は聞いたことありますか?1対1で合コンをするスタイルのことで、お見合いのような合コンができちゃうのが「おみコン」なんです。

1人でも気軽に参加できるのが何よりうれしいポイントで、最初から最後までの時間をフルにお相手の方に使えるので、一度の合コンでその人の事がよくわかるんです。通常の合コンじゃあり得ないですよね。

これなら通常の合コンの様に、友達にお願いする必要もなければ幹事がやるような様々な手間も一気にはぶけるので、お互いにじっくり会食を楽しむ事に集中できちゃうんですよ。

結婚相談所は敷居が高くて気が引けるし、お見合いって堅苦しいのはちょっと、、、という方は、気軽に利用できるおみコンがおすすめです♪

菜々緒
菜々緒

こんな合コンあるんですね!
1対1って初めは緊張しそうだけど、それはきっと相手の人も同じだし直ぐに打ち解けられそうな気がするわ♪

そうそう、お互い緊張し過ぎてモジモジしちゃてたとしても、何だか笑いがこみ上げてきて2人で笑っちゃいそうだしね(笑)。
逆にそこで、男性が上手にリードできたりするとカッコよく見えたりもするし、おみコンて婚活するにはイイ環境なのかもね!

始

他にも、スケジュール調整が難しい・面倒だという人や、お店のリサーチが苦手という人には、プロの合コンセッティングスタッフが理想の合コンを実現してくれるサービスなんかもあったりするんですよ。

コンパde恋ぷらんはテレビや雑誌など数多くのメディアで紹介されている情報サイトなので、信頼性も高いんです。自分の婚活・恋活の為に合コンを考えているなら、強い味方になる事間違いなしです!

■コンパde恋ぷらん公式HPはこちら■

まとめ

  • 現代の合コンとは「初対面の男女が出会いを目的に集まって親睦を深める会」
  • 婚活に向いているのはプロが企画する合コン
  • 一般的な合コンは学びの場でもある
  • 1人で合コンに参加するなら「おみコン」がおすすめ

合コンは開催されるものによって、大きく結果が変わってきます。

時間がある人は経験を重ねることで自分をもっと魅力的に。時間が限られてる人は自分の魅力を分かってくれる相手に出会うために、自分にあった合コンに参加していきましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました